健康を意識する

昨年ユネスコの無形文化遺産に登録された和食もそのひとつ。

男女

健康ブームが正確にはいつから始まったのか諸説紛々で定かではありませんが、少なくとも日本人の食事の欧米化の反動がきっかけであったことは否めないでしょう。 欧米人のルックスやその文化に憧れた若い人々を中心に始まった食事の欧米化により、タバスコやマヨネーズ、ケチャップなど様々な食品が参入してきました。高カロリーで高脂質の食べ物を摂取し始めた人々が次々に成人病に罹ってしまう、またはその予備軍となってしまったことにより各方面から警鐘が鳴らされました。 他文化を受け入れやすい性質という点では、日本は世界でも世界でもトップクラスの柔軟さを持つ国であり、昨今は色んな国の食べ物が私たちのまわりに溢れていますが、日本人は簡単に和食を捨てることなく、和食をもっと見直すべきではないでしょうか。

命の源の一つである食べ物。

地産地消という言葉がありますが、これは人間の食生活にとってはとても重要なことのようです。その土地で生まれ育った人がその土地で採れた食べ物を、昔ながらの調理法で食べる事で健康で長寿を全うできるという事実を裏付けるかのように、ご高齢の方の人口が多い地域では他地域、広く言えば外国の食べ物を口にする機会は少ないようです。 長生きの秘訣を尋ねると多くの方は自家製のお米や野菜、そして地元の海産物を使った和食を条件に挙げられるようです。調理法はもちろん、先祖代々伝わる調理法が多いようですが、彩りがいいため目にもおいしく、栄養バランスがいいメニューがたくさんです。 和食は究極の健康食であり、先人の知恵の結晶と言っても過言ではないでしょう。

魅力のあるサービス

デリバリーバイク

美味しい料理を配達してもらうことができるデリバリーサービスは高い人気があります。電話一本で自宅まで届けてもらうことができますのでとても便利なサービスです。冷めてしまわないように考えられているので安心です。

料理を届けてくれる

家族

和食や洋食、ファーストフードなど様々なジャンルの中から選ぶことが出来るとして高い人気があるデリバリーサービスは、自宅で待つだけで美味しい料理を堪能することができる魅力があります。

改めて気付く魅力

和食

和食は国内だけでなく、海外にも注目されているほど人気があります。健康に良いと言われており、欧米食が広がる国内でも、和食の魅力をもう一度再確認しようという働きがあります。